シンプルな案件と複雑な案件が同じ料金では納得できない。障害福祉サービスのはじめ方。

介護事業に強い顧問司法書士
[初めから読む][費用・報酬][必要人員][必要資金][物件選びの注意点][スケジュール表][おまけ]
障害福祉

新規利用者との契約。

設立 1 2 3 4 5 6 7 8 運営 1 2 3 4 5 6 7 8

契約後は役所へ契約支給量を報告。
 

利用者のお宅を訪問し、現在の状況やケアの内容を話し合います。お話しがまとまれば、契約書や重要事項の説明をし、署名・押印を頂きます。契約後は区役所等へ契約支給量を報告する必要があります。

 
 ※家族さんが契約書に署名する場合、代理なのかただの代筆なのかを区別する必要があります。
前へ | 次へ
専用ご相談フォームはこちらです。


介護事業の立ち上げ/大阪・兵庫・三重