許認可までの手順がわかる。大阪市・平野区・住吉区・東住吉区等・柏原市・富田林市・羽曳野市等。

介護事業に強い顧問司法書士
[当事務所と費用・報酬のページ]

設立の手順
1 場所を選ぶ
2 消防署と協議
3 建築課と協議
4 市と事前協議
5 法人の設立
6 建物の改修工事
7 人員をそろえる
8 間取りと設備
9 申請書の作成
10 営業開始!
運営の手順
1 ちょこ税の話し
2 ちょこ労務の話し
3 利用者との契約
4 ケア記録・日報
5 実績の報告
6 国保連へ請求
7 利用者負担請求
8 介護報酬振込!

新規利用者との契約。


受給者証・契約書・重要事項説明書
 

児童の保護者の方と契約をすることになりますが、まだ受給者証をお持ちでない方へは受給者証の取得をお願いします。その後、施設の経営方針や支援計画などを説明し契約をして頂く事になります。

 

※ 施設の利用はご本人(児童)ですが、契約の当事者はその法定代理人(保護者や後見人)になります。契約書へはその関係が明らかになるよう記載し、署名・押印を受けなければなりません。
前へ | 次へ
福井がお手伝いできること
契約書や重要事項説明書の作成・見直し。
ご相談はこちらから