シンプルな案件と複雑な案件が同じ料金では納得できない。児童発達支援・放課後デイのはじめ方。

介護事業に強い顧問司法書士
[初めから読む][費用・報酬][必要人員][必要資金][物件選びの注意点][スケジュール表][おまけ]
人員要件を満たそう。
設立 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 運営 1 2 3 4 5 6 7 8

代表のあなたを含め、3人が最低基準。
 

管理者 兼 児童発達支援管理責任者 1名(あなた自身です。)
保育士 2名(サービス提供時間内勤務)
児童発達支援管理責任者には受講必須の研修があります。

 
 ※ 保育士2名で対応できるのは、障害児10名までです。
 ※ 放課後デイと多機能的に運営することが多いと思いますが、その際はすべて兼任可。
前へ | 次へ
専用ご相談フォームはこちらです。


介護事業の立ち上げ/大阪・兵庫・三重