設立の手順
1 いくら儲かるか
2 場所を選ぶ
3 法人の設立
4 人員をそろえる
5 間取りと設備
6 申請書の作成
7 事務書類の整備
8 営業開始!
運営の手順
1 ちょこ税の話し
2 ちょこ労務の話し
3 利用者との契約
4 ケア記録
5 実績の報告
6 国保連へ請求
7 利用者負担請求
8 介護報酬振込!

2 場所を選ぶ


こだわらなければ奥まった場所でも。
 

部屋は2つあれば十分です。賃貸契約の注意点としまして、契約は「法人名」でする必要がありますので、現段階(法人の設立前)は、仮契約とすることをお勧めします。

 

※ 部屋が2つある通常のマンションであれば要件を満たす可能性が高いでしょう。部屋が1つの場合でもパーテイション等で区切ることにより対応できる場合があります。


※ 大阪市では、自らの住居と同一の場所でするのは、入口がまったくわかれていたり、トイレが別々でなければならない等の厳しい要件があります。


※ マンションの上の階でエレベーターがない場所でも指定は受けられますが、足が不自由な方等への対応策を求められます。
前へ | 次へ

福井がお手伝いできること
事業所の間取りについて、ご相談にのります。
ご相談はこちらから
[事務所案内]

[格安費用]

[お問い合わせ]